川越八幡宮の花手水と 限定御朱印(創建1000年のお色直し)を紹介☆

こんにちは。  です。

今回は、前回紹介した、川越市の最明寺から車で10分程に位置する

川越八幡宮】を紹介します(^^♪

御祭神 : 第十五代天皇の応神天皇です。

ご利益 : 縁結び(夫婦イチョウ)・眼病平癒

ご祈願 : 七五三・合格・安産祈願

実は、こちらの川越八幡宮でも花手水の展示をしてると聞いて、最明寺さんの花手水で癒された後、寄ってみたんです♫

川越駅から歩いて6分程の所にあり、八幡通りから鳥居をくぐると、そこから空気が変わり、神聖な領域になります。

八幡宮HPより

私は車だったので、川越街道から川越八幡宮入り口の看板を曲がり、砂利の駐車場に停めました。

ちょうど七五三で賑わう時期でたくさんの方が参拝に来ていましたが、問題なく駐車できましたよ^^

まず目には行ってくるのは、この大きな【縁結びの夫婦イチョウ

11月初旬に訪れたときはまだこんなに緑色でしたが、今ごろはこんな感じになっているようです。

鳥居をくぐると、凛々しいお顔の狛犬さんがお出迎え。

ご挨拶をして進みます。

さっそくありました!!

めちゃくちゃきれいです(*^^*)

私の大好きなダリアガーベラがメインです♪

この真ん中の竜神様と鮮やかな花手水がこんなに合うなんて☆☆

期間限定で展示が始まったようですが、こちらもたくさんの取材やテレビ放映がされているようで、今のところしばらくは続くようです。

先日、またお花の入れ替えを行ったようで、公式のInstagramにアップされていました(^^♪

詳細は、直接問い合わせてみてくださいね(^^♪

川越八幡宮 (kawagoe-hachimangu.net)

こちらがご神殿☆

...今日、ご神殿前におかれまして、参拝できますことを、心から感謝いたします。

川越八幡宮は、10年後の2030年に創建1000年という節目を迎えられるようで、この記念大祭を奉祝し、ご神殿や境内の改修工事を行う予定だそうです。

その記念として、限定御朱印が授かれます。

せっかくなので、限定の御朱印をいただきました^o^

こちらが通常の御朱印☆

川越八幡宮Instagram

コロナ禍の影響で先着ではあるようですが、【アマビエ】の印つきですね。

ご神殿右手には、厄割桃があります。

厄落としのお作法のようです。

念じながら桃玉を厄割石めがけて投げるなんて、ちょっとしたストレス解消にもなりそうですね^^;

厄払いはまだありますよ♪

厄除け祈願を桃に託します。。。

絵馬を希望の方はこちらで記入するようです。

川越八幡宮HPより

御神殿を左手に進むと、目の神様が鎮座します。

私も40歳を過ぎてから、ドライアイや老眼の加速が止まらないので、しっかりお参りしてきました笑

川越八幡宮HPより

☆ 最後に ☆

川越市にはたくさんの神社・仏閣があり、参拝者もとても多いので、まずは感染対策をバッチリして参拝をすることが、御利益を授かる良い手段かと思います♪

花手水や、期間限定の御朱印の詳細は、直接、川越八幡宮にお問い合わせして見てくださいね^^

川越八幡宮 (kawagoe-hachimangu.net)

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました♪

ブログランキングに参加しております。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

神社・仏閣
音をフォローする
音Blog

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました