資生堂HAKUファンデーション(医薬部外品)は、シミ・そばかすを防ぐって本当?

スポンサーリンク
資生堂HPより

こんにちは。 です。

今回は、私が出会えて良かった化粧品のひとつ、【資生堂HAKU美白美容液ファンデ】を紹介します♪

美白美容液ファンデ(メラノフォーカスF)|HAKU(ハク)|資生堂|シミ 美白化粧品
新常識へ。美白美容液ファンデ誕生。商品情報や特長、効果的な使い方をご紹介します。

若い頃は、どんなに安い化粧品を使っても、いつでもお肌はしっとり。。

乳液の後、固形ファンデを塗っても、洗顔しないで夜寝てしまっても、いつでもお肌は元気でした。

徐々に肌は衰え、水分が足りなくなり、乾燥が始まって、シミやシワが止まらない40代半ばの私のお肌。涙

いつの間にか、化粧品代は高くなっていき、あれやこれやと良いと言われるものは試していました。

HAKUの美容液ファンデは、そんな時に出会いました♪

シワが増え、乾燥が始まった秋冬。。

医薬部外品で、シミやそばかすをしっかりカバーしてくれて、乾燥からも守ってくれる!

そんな私の愛用ファンデのすごさを伝えたいと思いました!

スポンサーリンク

薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)

シミをカバーしながら、美白する薬用ファンデ。
資生堂HPより

2019年3月に発売以来、続々とベストコスメ受賞をしています☆

2020年9月 リキッドファンデーション部門 第2位

2019年8月 リキッドファンデーション部門 第3位

2019年7月 リキッドファンデーション部門 第2位

資生堂HAKUシリーズは、ファンデのみならず、受賞歴がたくさんあるんです。

美白美容液ファンデ(メラノフォーカスF)|HAKU(ハク)|資生堂|シミ 美白化粧品
新常識へ。美白美容液ファンデ誕生。商品情報や特長、効果的な使い方をご紹介します。

①美白有効成分を配合

HAKUのファンデは、シミやそばかすをカバーするだけではなく、美白成分が配合されているのが特徴です!

メイクしながら、美白できちゃうなんて、夢のようですよね。

その嬉しい成分がこちら♪

美白有効成分

【メトキシサリチル酸カリウム塩】

整肌、保護成分

【トルメンチラエキス・イチヤクソウエキス・グリセリン】

これらの成分が入っていることによって、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防いでくれるのです。

ファンデーションありながら、美白美容液としての役割を果たす新しい概念のファンデーションです。

②シミや色ムラを目立たせない

カバー力、美白効果以外にもまだまだ魅力たっぷりなHAKUのファンデ☆

ファインレッドパール配合によって、赤色を効果的に反射させる機能を持っています。

シミの部分の色が濃ければ濃いほど、足りない赤色の光を補充してくれるので、シミの部分と、そうでない部分の色の差を最小限に抑えます。

まさしく、ケアハイブリットファンデ☆

素肌もきれいにしてくれるスキンケア効果&美しい仕上がりを両立させた資生堂独自のファンデーションなんですね!!

私の肌の状態

私は、30代前半で4人目の子供を出産した頃から、シミやほうれい線が気になり始めました。

出産後の写真なんてどすっぴんだし、出産で疲れきったせいか、頬がたるみ、小さなシミがたくさんあって、本当に悲しくなるほどひどかったんです。

シミがどんどん濃くなってきた

20代の頃は、夏の暑い時期でも、日焼け止めなんて塗らずに平気で外出していたせいで、ヤバイ!と気が付いた時には、もう手遅れ。。

吹き出物の後は全てシミとなり、頬骨には1cm程のシミが。

何度もシミ取りサロンへ行こうか迷いましたが、痛いのも施術料金が高いのも私にはちょっと無理でした。

とにかく、シミに良いと言われる塗り薬、美容液も色々試しましたが、長くは続きません。

今でも、頬骨の大きなシミは当時より薄くはなりましたが、残っているんです。。

通年乾燥肌

乾燥の始まる秋冬だけではなくて、私の場合、春夏も保湿してあげないと、シワ・ほうれい線が深くなってしまうんです。

肌だけならともかく、髪の毛も乾燥してしまうので、私は季節問わず、全身保湿を心がけています。

なので、これは若いときからですが、ファンデーションは決まって【リキッド】か【クリーム】を使用していました。

そして、仕上げ用パウダーを重ねる!そんな使い方をしています。

HAKUと出会って♪

数々のファンデを使いましたが、少量で伸びが良く、ここまでカバー力があるクリームファンデに出会ったのは初めてです!

しかも、ここまで高値のファンデを購入したのも初めて笑

出しても3000円位まででしたが、シミ・乾燥でオススメのファンデを検索してヒットしたのが、HAKUのファンデでした。

もう一つは、毎回共感できる主婦のインスタグラマーの方が、オススメしていたことも理由です。

とにかくお肌に負担がかからずに、シミ・乾燥をカバーできるなら、一度使ってみたい!と思ったんです。

肌をいたわる使い方

HAKUのファンデは、少量で良くのびます。

スキンケアでお肌を整えたあと、指先にパール粒1個分を取り、顔の5ヶ所(両頬、額、鼻、あご)におき、顔全体になじませます。

気になる部分、とくにカバーしたい部分、紫外線の影響を受けやすい頬などは、さらに軽くぼかすように重ねてなじませます。

こすったりしないように、優しくポンポンとのばしていく感じが良いと思います。

私はいつもこの時間だけは丁寧に焦らずに、肌をいたわるようにして、塗っていきます。

こんな大きなシミも。。。
一度塗り後...
二度塗り後...

仕上げパウダーを重ねると、ムラなく仕上がり、シミもキレイに隠すことができますよ。

そして、お色はこちらの4色

ちなみに私は色白の方ですが、オークル20を使用しています。

サンプルでオークル10を試しましたが、明るすぎました。

資生堂HPより

口コミ&まとめ

実際に私も購入する際に参考になった口コミがこちら♪

・濃いシミが気になるので、普段はコンシーラー必須ですが、こちらはカバー力があって、コンシーラーなしでもふんわり隠してぼやかしてくれるので有難いです。

・少量で伸びが良く、毛穴もぼかしてくれますし、崩れにくいです!化粧崩れが気になる方や、塗ってます感が苦手な方にオススメしたいです。

・クッションファンデを使用してましたが、マスクですぐによれてしまい、崩れもひどかったんです。こちらは、セミマットな仕上がりで、マスクをしていてもクッションファンデ程崩れません。

・薄付きのわりに、シミは見えにくい気がします。メイクを落とした後も肌の調子が良いのは〇。

とくに乾燥する秋冬には、美容液が配合され、メイクをしながらも美白効果、整肌、保護をしてくれる、なんと言っても【医薬部外品】

私のように、シミ・そばかす・乾燥で同じ悩みを抱えている女性にぜひオススメしたい1品です☆

こちらからも購入できますので、良かったら試してみてくださいね♪

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました♫

ブログランキングに参加しております。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

beauty of sense & health
スポンサーリンク
音をフォローする
音Blog

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました