日高市の高麗神社で御朱印(草木の印)を授かる☆

スポンサーリンク

こんにちは。  です。

今回は、神社・仏閣巡りが好きな私がぜひ参拝に行ってほしいなと思う、埼玉県日高市の『高麗神社』を紹介します。

スポンサーリンク

高麗神社のポイント♪

高麗神社が有名と知られる代表的な理由は、歴代総理大臣を輩出した出世開運の御利益を授かる神社なんです。

御朱印やお守りの種類が豊富なのでお伝えします♪

由緒と祭神

高句麗からの渡米人【高麗王若光】を主祭神として祀る社。

静岡・山梨・神奈川・千葉・茨城・栃木の7国から高句麗人1799人を武蔵国に移し『高麗郡』を創設。長官に任命された【若光】は、郡内の高麗人を指導し、未開地を開発後、この地で波乱の生涯を終えました。

郡民は、その徳を偲び、その霊を祀り、高麗郡の守護神としました。

祭神は、他に【猿田彦命 武内宿祢命

ご神徳(ご利益)

 出世開運・事業繁栄・子孫繁栄・延命長寿

若光が指揮をとり、未開地を開拓した事から、この史実に惹かれて、多くの政治家、文学者、歴史家が参拝するようになったと言われています。

さらに参拝後、内閣総理大臣に就任した政治家が相次いだことで、『出世明神』と称されるようになりました。

参拝後『総理大臣』に就任された方々

高麗神社HPより

 

境内の案内

車を駐車場に停めて、早速鳥居へ。

鳥居をくぐり、少し進むと右手に、将軍標(チャンスン)と呼ばれる石塔があります。

日本の神社では、あまり見ない顔つきにちょっと驚きました^^;

狛犬さんにご挨拶をして進みます^^

こちらが御神門。

奥に見えてきましたね、ご神殿です。

堂々とそびえたつこのご神殿、現在の皇后陛下、天皇陛下も参拝に訪れたそうです。

早速、私もお参りします...

今日、参拝の手配を頂けましたこと、心より感謝いたします。

一日でも早く、平穏な日常に戻りますように。

御朱印を頂く

高麗神社HPより

ご神殿右手の授与所で、御朱印を頂きます。

高麗神社では、毎月、季節などに合わせて境内で見ることのできる草木の印を捺しているんです。

今回私が訪れたのは7月だったので、槿(むくげ)です。

1月1日~15日   初詣

1月16日~31日  水仙

2月         椿

3月         梅

4月         桜

5月         菖蒲(あやめ)

6月         紫陽花(あじさい)

7月         槿(むくげ)

8月         桔梗(ききょう)

9月         秋海棠(しゅうかいどう)

10月        萩

11月1日~10日  菊(菊展示期間中)

11月11日~31日 紅葉(もみじ)

12月        南天(なんてん)

毎月、印が変化するなんて素敵な御朱印ですよね。

年間を通して御朱印を頂く参拝者もたくさんいるようですよ。

国指定重要文化財 高麗家住宅

慶長年間の頃の建築と伝えられ、御祭神の末裔である高麗氏の旧住宅です。

茅葺きの入母屋造りで東日本に残る民家の中では古い形を遺している、極めて貴重な例とされ、昭和46年に国指定重要文化財に指定されています。

住宅脇には樹齢400年のシダレ桜があり、3月下旬頃に開花すると、多くの人が訪れます。

高麗神社HPより

私も3月にまた行ってみたいと思います^o^

その他の施設&アクセス

高麗神社は、車椅子での参拝も可能です。(貸し出し用1台あり

各所スロープが設置されていますし、御祈祷を受ける際にも、車椅子のままで大丈夫です。

外には車椅子専用トイレがありますので安心です。

また、お宮参りの際なども、授乳したいと申し出ることで、お部屋を案内して下さるようです。

ベビーベッドも完備されているのでこちらも安心して参拝ができますね。

・高麗神社の境内を廻りながら由緒等を説明していただけるようなので、気になる方は、事前に問い合わせてみてください。

・アクセス

最寄り駅 : 高麗川駅

 徒歩 約20分/タクシー 約5分

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました♪

ブログランキングに参加しております。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

神社・仏閣
スポンサーリンク
音をフォローする
音Blog

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました