行田八幡神社の花手水は、いつまで見られる?花手水weekとして再開しました!

スポンサーリンク

こんにちは。  です。

前回お伝えした、行田八幡神社の花手水☆

いよいよ再開し、居てもたってもいられず、

午前中から行ってきました*^^*

こちらは本殿右手の花手水です。

モミジの緑と、オレンジをベースにした

花手水がベストマッチです(^^♪

行田市主要道路128号線(旧125号線)を、

行田郵便局方面へ曲がると、その通りが

八幡通り。

ここの通りは、毎年行われる『浮き城まつり』の

山車の出発点で賑わう通りでもあるんですよ。

酒屋さんや、宝石屋さん、お蕎麦やさんに

うなぎ屋さん和菓子屋さんもパン屋さん

ある程なんです。

そんな市民にとって大切な八幡神社には、

毎日たくさんの参拝者が来ています。

テレビやinstagram、twitterで話題になった

花手水

8月初旬に展示を終了した当時より、さらに

展示箇所が増えていました*^^*

こちらは、授与所の前の花手水☆

紫色と青色ベースで、夏から秋に変わりゆく今の

季節にぴったりな色ですね。

延命長寿、疫病退散、厄災消除として信仰されるなで桃

こちらの左手の、銀杏の木とモミジです。

モミジには、おみくじも結ばれていますね♪

ありました、こちらの二段花手水、

ほうずきがアクセントですね。

今が見頃のダリア

私の大好きな花なので、テンション上がります。

今年は各地で、花の名所のイベントが中止に

なっていますよね(/。\)

大事に育てたお花を、極力、観光客が来ない

ようにと、根本から切り落としてしまう

そうです。

そんなイベント中止が続く中、こちらの神社では

こんなご時世でも喜んで頂きたいと言う思いから

花手水の再開を決めたそうです。

早く元の生活に戻れるよう、たくさんの願いが

届くと良いです。。。

なで桃から、さらに奥へ行くと、大国主の神様、

恵比寿様が鎮座がします。

こちらが、今回初お目見えの花手水*^^*

実は、数日前から業者さんが入り、

ギーギーガーガー工事してたようです。

(ご近所さま情報☆)

とっても鮮やかです!

とくにここは、たくさん人が集まって、

パシャパシャと、シャッター音が響いていました笑

長く見ていたかったけど、撮り終えたら次の方。。。

という感じでした(^_^;)

♪ 最後に ♪

【 花手水の展示期間 】

毎月1日~14日

11月と1月は、15日~月末まで

なっています☆

神社様の前の、蕎麦・田丸屋さんシャロンさん

その他、有志のお店でも、花手水が置いて

ありました。

私は今回、寄らなかったので、参拝に来た方は、

ぜひ覗いてみてくださいね^^

田丸屋さんのお蕎麦も、シャロンさんのパンも

とても美味しいですよ!

↓ これは今回、八幡通りで有志の協力による

花手水展示の店舗マップ☆

ぜひ、散策の参考にしてください!

スポンサーリンク

・アクセス

行田八幡神社
〒361-0073 埼玉県行田市行田16-23
TEL:048(554)5926
FAX:048(554)7226
info@gyodahachiman.jp
受付時間:10:00~12:00、13:00~16:00

行田八幡神社のHPはこちらから♪

癌封じ・ぼけ封じ・虫封じ・眼病平癒-行田八幡神社ホームページ
当神社では、秘法として伝承される諸病・難病とりわけ「癌の病」を封じる「癌封じ」を始め 「ぼけ封じ」「難病封じ」などの特別祈願を執行しております。 癌封じは、癌の平癒は もちろん、癌にならないように、そして転移のないようになど幅広いご神徳があります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました(^^♪

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました