子育ての話 24歳の次男くん

スポンサーリンク

こんにちは。 音 です。

今回は私の大切な家族シリーズ、次男くん

ついて語ってみようと思います。

我が家の次男くんは、今でもどこか危なっかしい

24歳なんです。

まぁ、多分、親が勝手に心配しているだけなんですよね~

次男くんは、お正月に産まれて来てくれたんですけど、

とにかく母乳もミルクも良く飲む子で...

ただ、飲み終えてからが大変。

赤ちゃんて、ゲップをさせるために体を立てる

んですけど、

うちの次男くんの場合、体を立てた瞬間に

飲んだもの全部吐き出して

しまっていたんです。

お腹が弱いのか、まだ機能が出来上がって

ないのかよく分からなかったけど、

産婦人科の先生に相談したら、

なるべくゲップを出さなくても良いよう

母乳を与えるように。と言われて。

でも、母乳の量が足りなかったのか

ギャーギャー泣くので、ミルクを足して

たんです。

仕方ないから、少しずつ飲ませて、ゲップを

させる時は首から胸にかけてバスタオルをかけ、

吐き出しても準備万端な感じで

毎回恐る恐る体を立たせていました。

少しずつ吐く回数が減り、体重も順調に増え

始めたと思ったら、良く飲み、良く食べ、

だいぶ丸く育って行きました(^^♪

その頃長男くんは3歳。

次男くんのお世話もよくやってくれて、

1歳半で、長男くんの通う保育園に入園

しました。

長男くんは、マイペースなんですけど、

次男くん、めちゃくちゃ活発なんです。

まぁ、本当に落ち着きがない(笑)

家ではもちろんですが、とにかく全身で遊び、

全身で怒り、全身で泣く^^;

保育園では、お友達におもちゃを取られれば

絶対取返し、

知恵が付きはじめた頃には、園庭での遊具を

一番乗りで使いたいがために、保育園に一番に

行きたいと言い出す(*_*;

そんな早くは行けないよ~と言い聞かせると、

早起きして、一生懸命自分で支度をし、

私の手伝いをし、早く保育園に行きたいアピール

をしていました(笑)

年長さん位になると、遊具やおもちゃを使う

順番や、お友達に貸すこと、

一緒におもちゃを使うことも

出来るようになっていったようですけど、

当時の担任の先生に、

『○○くん、私の保育士人生の中で五本の指に

入る程活発ですよ~』って言われました。

小学校に上がり、その活発さは、サッカーに

活かされました。

どこに遊びに行くのも、ボールを蹴っている程

サッカーが大好きで、練習も試合も、とにかく 

努力してました。

家に帰ってからも、ご飯、お風呂、宿題を

終わらせると、サッカーのテレビゲームの時間。

土日は、練習と試合がほぼ毎週なので、

当然、親は早起きをして、お弁当を作り、

そして地獄の当番...

学校や地域の役員よりも、サッカーの当番&

保護者会の役員の仕事が本当に苦痛で

堪らなかったです(´;ω;`)

でも、次男くん、一生懸命だったからお母さん、

頑張りました(笑)

中学に入っても、サッカー部に所属したんです

けど、やっぱり兄弟ですね。

長男くんと似たような道を歩み始めます。

....例の魔の中2です。

でも、先生からの電話の内容は、ちょっと違ってたんですよ。

友だちがたくさんいて、大切に思う気持ちが

強すぎるのか、正義感が半端ないんです。

いじめられている友だちがいると、容赦しません。

やめろよ!の一言から、ヒートアップしちゃう

んです。

でも、当時の担任の先生が、熱い先生で

次男くんの気持ちも、ちゃんと理解し、

正義感の使い方も

しっかり指導してくれてました。

本当に感謝です。

いじめる側の子とも、今まで以上に仲良く

なって、いじめの少ない学年に

変化していったと先生から言われたことを

覚えています。

高校も、まぁ、問題なく入学したんですけど、

1年の夏休みに入り、小遣い稼ぎに先輩の

働く建築会社で夏休み限定のバイトを始めたんです。

ここからですね、今度は仕事の楽しさを覚えて

しまって。

学校に行く意味より、建築を実践で学びたい!

と。

もう自分でこうと決めたら親の言う事は

聞かないのが次男です(笑)

学校を退学し、親方の元へ弟子入りです。

朝は5時に起き、チャリンコで会社へ行き、

夕方現場から帰ると、重機の洗車。

毎日、日焼けして真っ黒になり、スッキリした

顔で、楽しかったぁ!って帰ってくるんです。

最初だけだろうなと思いながら、7年間。

親方や先輩達には、計り知れない程、お世話に

なり、ある時、退社してきました。

保育園からずっと仲良くしてた友だちと、建築の

会社を立ち上げたんです。

7年もの間、まぁ、本当に色々あったんですよ、

大変でしたよ、本当に本当に。

車の免許を取って、すぐに事故り、彼女が

出来たと思ったら、彼女のお腹には命が。。

長男くんも、結婚が早かったけど、まさか

次男くんまで。

でも、彼女とあまりうまく行かずに、一緒に

暮らすことなく、お別れをし、私の大切な孫

ちゃんとは、もう長いこと会えてないんです。

それでも、次男くんの人生!

親はできる限り応援します!

失敗して、泣いて喚いても周りにいるたくさんの

友だちや先輩たちに、いつも支えられて、

日々がんばってるみたいです^ ^

現在は、歳上のしっかりした彼女がそばで

支えてくれて、彼女の実家で幸せに暮らして

いるようです。

私の誕生日、母の日も必ずプレゼントを持って

来てくれるのも、本当に私は幸せなお母さんだと

心から思いますね。

まだまだ24歳^^;

楽あれば苦ありな次男くんのこれからの人生。

口出し手出しせず、困ったり悩んだりした時には、

そっと背中を押してあげられる親でいたいです(^^♪

だらだらと書いてしまいましたが、ここまで読んで

下さった方、本当にありがとうございました。

一緒に子育て、頑張りましょう♪

ブログランキングに参加しております。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

子育ての話
スポンサーリンク
音をフォローする
音Blog

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました