館林市役所前の色とりどりの傘~城町アンブレラスカイは、いつまで見られる?

スポンサーリンク

こんにちは。 音 です。

今回は、館林市役所敷地内の歩道に彩る、

『城町アンブレラスカイ プロジェクト』を紹介します。

30メートルにわたり焼く300本の傘がつるされ、

来庁者の目を楽しませているようです。

こちらは、同市民有志の実行委員会が昨年から実施して

いるようで、今年で2年目。

今年は特に、コロナの影響で閉塞感が漂ってるため、

顔を見上げると気持ちも前向きになるので、楽しんでほしい

と、日没から午後10時半までライトアップされて

いるようです。

少し陽が落ちてきた頃で、オレンジ色の空と

夏空がとても綺麗でしたよ。

こちらは、平成30年創業の『城町食堂』さん

今から350年前、寛文元年。

徳川綱吉が館林城の主に。

当時の二重やぐらは、時を経てレンガ造りの建造物に

生まれ変わり、市民の大衆食堂としてオープン

したそうです。

ここでも歴史に出会えるなんて...

徳川家に出会えるなんて...

350年前、ここでその時代の人たちは何を

食べ、どんな事に力を注いでたんだろ。

あ、だめだ、止まらなくなりそうなので、歴史は

別の機会に(笑)

私が訪れたのは、午後6時頃だったんですが、

お店は営業してなかったんです。

コーヒーだけでも飲みたかったなぁ...

営業時間もこちらのホームページに記載されて

ますが、時間短縮等もあるかと思うので、

事前に問い合わせてみてくださいね(^^♪

お店の詳細はこちら。

城町食堂|平成三十年創業
城町食堂は群馬県館林市の市役所敷地内にあります。まるで公園のように居心地の良い食堂で美味しいハヤシライスを食べて、今日の明日の活力にしてください。

城町アンブレラスカイはいつまで?

『城町アンブレラスカイ』の展示は8月末までです。

お盆休みに近場へのお出かけにいかがですか?

ちなみに、市役所の周りには、

向井千秋記念子供科学館

つつじが丘公園

花ハス遊覧船

近藤沼のじゃぶじゃぶ池

などがあるので、ぜ寄ってみてくださいね。

帰りがけに出会った猫ちゃん

おいで~と手を出したら、寄ってきてくれました♪

人慣れしているようで可愛かったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(=^・^=)

ブログランキングに参加しております。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

癒し処
スポンサーリンク
音をフォローする
音Blog

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました